還暦のお祝いガイド

還暦をお祝いをする際の基本的な情報を紹介

本卦還りのお祝い品は贈呈する場所が

本卦還りのお祝い品は、贈呈する場所が自宅などなら大きなものでも良いと思います。

でも、ご当人の実家以外でお祝いの会などをする場合は、ポケットに入るようなものが無難です。

帰宅中にぶつけたりして形が変わったら贈ってくれた側に申し訳ないですから。

本卦還りを祝う席なので準備したプレゼントが皆の前にあった方がみんなの気持ちが高揚するはずですが、観劇などの入場券を贈ることもありますので、贈り物を披露するという感じではないですね。

還暦の方のご家族が顔を出すことができないというならば、プレゼントを宅配などで送付すると思います。

宅配は妥協点だと理屈はそうにせよできればお祝い品を持って顔を出してあげるのが、感激されることでしょう。

贈り物を手持ちできないならば、季節のお見舞い状で気持ちや近況を伝えたり、還暦のお祝いを書いたりなど直接渡せないことを補うのに気を利かせるよう大事にしましょう。

加えて電話することで、忘れがたい還暦の思い出になることでしょう。

本卦還りということで、一般的に赤色が印象深い品物が普通に考えられるものです。

しかし近頃は還暦の元来の意味合いが薄れ、まだまだ元気な方にピッタリな感謝の気持ちを込めたものを選ばれる方が多いですね。

本卦還り祝いのプレゼントとして、健康を維持してほしい願いや贈る側の感謝の気持ちを込めるように贈り物を選びましょう。

形がないもの、飾り物の全ての品物が選択肢になり得ます。

手渡すときに感謝を表す意味合いの言葉をかけてあげましょう。

そうすれば、貰った贈り物を考えるたびにその瞬間の感動が思い出すことでしょう。