還暦のお祝いガイド

還暦をお祝いをする際の基本的な情報を紹介

本卦還りのお祝い品として

本卦還りのお祝い品として一般的にベースやピンポイントに赤を使ったものが普通に考えられるものです。

ただ最近はそれに強くこだわらないで、まだまだ元気な方にピッタリな人生の通過点として記念のものを選ぶ傾向があります。

人生60年の節目としての贈り物は、健康を維持してほしい願いやこれまでの恩に報いるよう贈り物を選びましょう。

ご当人にだけ価値があるもの、希少性が高いものの選択は自由ですが、渡すその場で感謝を表す意味合いの言葉をかけてあげてください。

貰った贈り物を考えるたびにその時の嬉しさが思い出されるはずです。

実家を離れて暮らす方がお祝いの会ができないときは、お祝いの品物を宅配などで送付しますね。

それは仕方がないことと頭では理解しているとは思いますが、可能な限り手持ちして贈呈するタイミングを持つことが、ご当人はうれしいと思います。

訪問することができない場合は、メッセージカードなどで最近の様子を伝えるとか、最近の写真を同封するなどして手持ちできないことを補う心配りは、怠らないようにしましょう。

さらに電話で声を聞かせれば、ご当人の喜びも一入(ひとしお)だと思います。

本卦還り祝いの贈り物は、手渡しするのが実家などであれば大きな贈り物でも問題ありません。

ただ、自宅以外で祝いの会などを予定するなら目録などカバンにサッと入れられるものが無難です。

自宅に持ち帰る際、ぶつけたりして形が変わったら恐らく後悔しますよ。

本卦還りを祝う席なので祝いの贈り物がその場にあればみんなの気持ちが高揚するはずですが、観劇などの入場券をお祝い品にして見栄えがパッとしないですが、お祝い品以外で盛り上がるしかないでしょうね。