還暦のお祝いガイド

還暦をお祝いをする際の基本的な情報を紹介

数え年の61歳が還暦という

数え年の61歳が還暦という定義がもともとであり、つまり満年齢で60歳になる年が還暦です。

誕生日が1月1日でも12月31日でもその年が、満60歳になる年であれば、還暦です。

数え年では年明けに年齢が変わるので、還暦のお祝いは年明けから春分までにされていました。

ただし現在はというと、満年齢の方が、一般的なので、節分の日までというのを意識せずお祝いの旅行などをするのが大半の選択だと思います。

還暦をお祝いするのは、満60歳の誕生日あたりでする、というケースが多いですが、最近は子供たちが実家に住んでいないことが多く、60歳を迎える当人の誕生日ではなく家族が集まりやすい時にお祝いするようになっています。

正月、5月、8月、9月などの連休のみんなが集合できる時期で行うという感じです。

中には、満60歳になる誕生日で定年の退職日になる人もいるので、勇退記念を兼ねるケースもあります。

還暦祝いを兼ねても他人のやり方にとらわれず。