還暦のお祝いガイド

還暦をお祝いをする際の基本的な情報を紹介

満年齢で60歳が還暦

還暦を数え年の61歳にするという定義がもともとであり、つまり満年齢で60歳になる年が還暦です。

誕生日が元旦から大みそかのいつでも満60歳の誕生日の年が、還暦の数え年61歳です。

数え年の考えではその年齢にあるのが元旦なので、還暦のお祝いは年明けから春分までに執り行っていたようです。

ただし現在は、数え年に比べ満年齢が、良く知られているので、春分の日までに関係なく祝いの会をするのが多いと思います。

本卦還りのお祝いは、満60歳になる誕生日の前後で予定されるケースが一般的ですが、最近は家族が実家の近所にいないことが多く、当人の60歳の誕生日に関係なく家族が集まりやすい時にお祝いするケースも多いですね。

その年の連続した休みになるときなどご家族が揃うタイミングにお祝い会を行う感じです。

会社員・団体職員としての勤務者は定年退職される方も多いので、勇退記念と還暦祝いを一緒にされる場合もあります。

定年退職の記念と還暦祝いでも昔ながらのやり方にとらわれ過ぎないで、