還暦のお祝いガイド

還暦をお祝いをする際の基本的な情報を紹介

型にはめないお祝い

60歳をお祝いする方法は型にはめる必要はありません。

とは言え、60年間の歴史がありますし、軽く過ごしたくありません。

結婚式ほど大きくする感じでもないですが、みんなで旅行など和気あいあいとするのも良いと思います。

満60差は還暦と言われ、そのお祝いは元々は長命を祝う行事でした。

しかし現代で還暦の人は若々しく、元気な方も多いのでまさに活躍中という感じです。

子供は親離れしているのにいつでも親目線がぶれない親御さんであって、それはありがたいけど、「だいぶマシになったろ?また新しい夢を追ってほしい」とハッキリ伝える最高のチャンスだと思います。

本卦還りをお祝いされる人は、第2の人生が始まると言ってもいいでしょう。

会社優先の毎日は落ち着いて、子供も巣立っているケースが多くなり、新しい目標を持って生きる毎日で良いと思います。

それに今も活躍されていると思いますが、体調のことを気にかけて欲しい頃ではないでしょうか。

だから、還暦を一つの区切りにして、お祝いとともに思い出作りがあるといいと思いませんか?